借りる上で知るべき点

どうしてもお金が足りない時や、ちょっとした買い物をするために余裕を作りたいといった場合に便利なカードローンですが、利用する際には絶対に押さえておきたいポイントというものがいくつかあります。中でも全体を通して非常に重要なポイントとなるのが「出来るだけ早く完済する」ということです。

 

なぜ早く完済することが重要なのかと言うと、その理由は単純に「返済金額が少なくなるから」です。実際に借りた元金が安くなると言う訳ではありませんが、返済にかかる総額は返済期間によって大きく変化してきます。少し前からよくメディアでも取り上げられている「過払い金」はそういった状況を良く表しているものであり、利用者は基本的に本来よりも多くのお金をカードローン会社に対して支払っている状況が非常に多いと言えます。

 

そもそもの仕組みは金利の考え方に影響します。基本的な金利の計算方法は「年間利率(年利)」で行われます。例えば、金利18%でカードローン契約をすると、年間に発生する金利は借入金額の18%となり、100万円の借り入れなら18万円と言うことになります。しかし、仮に半年で完済することが出来れば発生する利息はその半分以下に抑えることが可能となるため、実質的な年利は10%以下で利用することが出来たという結果につながります。

 

逆に何年も利用を継続していると、その期間分の利息を支払うことになるため、最終的な割合としては数100%の利息を支払うことにもなってくるため、返済の負担は大きくなっていきます。

 

返済を早めるための返し方として、多くの借金があるならおまとめローンを利用するのも手です。借り入れを一つにまとめる借り方となるので、詳しくはおまとめローンの選び方を見ておくと良いでしょう。